綺麗な発色・艶・・・。
津軽塗りの下駄をご紹介いたします。 

    IMG_9547.jpg

津軽塗りとは、青森県弘前を中心に津軽で生まれ育った津軽塗りです。
50もの工程をかけて作られています。下地処理から大変な作業を行います。

塗っては乾かして研ぐことをひたすら繰り返す上塗りにより美しい艶が生み出されます。
丁寧さから「馬鹿塗」とも呼ばれているそうです。

まるで、ちぐさのおじちゃんみたい・・・

本当に履き物が好きで、人が好きで・・・
直せる物は、直して履きや~。と言って商売っ気あるのかな?
と、思ってしまうほどの、馬鹿正直なおじちゃんです。

この下駄は、「唐塗り」他にも緑の2枚歯の下駄もご用意してあります。

ぜひ、お店で手にとってご覧になってください。
美しい艶やかさに引き込まれますよ♪

ご質問・ご相談は、直接店に電話してください。m(__)m


草履屋「ちぐさ」
541-0055 大阪市中央区船場中央3丁目3-9-108
          (船場センタービル9号館1階)
06-6252-6050
営業時間&定休日 9:00~17:30  定休日:日曜・祝祭日

↓おじちゃん達の励みになります。1クリック押してください。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://chigusa46.blog32.fc2.com/tb.php/91-5d1690f7