代理管理人が365日履いてる、家&近所用下駄の踵が削れてしまったので
おじちゃんに、下駄の踵ゴムを送ってもらい(ほぼ)自分で直しました。

ほぼ、というのは、台が削れたので主人にに3mm程
台を削ってもらってから、自分で踵のゴム貼りをしました。

綺麗に削ってもらいました。我が家の猫が邪魔しにきます。さすが猫!
1014-2_20151014174850e6a.jpg

踵の形で貼るゴムも変わりますが、今回は下駄用のゴムを貼ります。
1014-3.jpg

半月の形は、草履用のゴムです。ちぐさのゴムは生ゴムを使っているので
とっても丈夫なんです!

ゴムが大きい場合は、切って長さ調整をしておきます。
1014-4.jpg 1014-5.jpg

まず、木工ボンドを下駄、ゴムと両方に塗っておきます。
(木工ボンドは乾くと透明になります)
1014-6.jpg

ここでポイント!
このまま、30分~40分位置いておきます。ついついすぐに
くっつけてしまおうとする方が多いですが、接着というのは
少し時間を置いた方がよく接着するのです。

時間を置いたら、台とゴムを貼り合わせて釘を打ちます。
1014-7.jpg

3本釘を打ちました。
1014-8.jpg

これで、踵のゴム貼り&修理は終了~ヽ(^。^)ノ

またこれで、当分履けます。
毎日、ガシガシ履いていて鼻緒は一度替えてますが
まだまだ履けますよ~。

自分でするのは・・・ちょっと・・・
と言う方は、「草履屋ちぐさ」にお持ちいただければ
格安でしかも他店で購入の物でも修理しています。

草履・下駄は台が問題無ければ、鼻緒を変えたり
踵のゴムをこまめに替えれば、本当に長く履ける物です。

きちんとお手入れして頂ければ、履いて痛くなったり疲れなども
軽減できます。ぜひ、履物をいま一度見直してみてくださいね。

↓おじちゃん達の励みになります。1クリック押してください。

にほんブログ村 ファッションブログ 和装履物へ
にほんブログ村


草履屋「ちぐさ」
541-0055 大阪市中央区船場中央3丁目3-9-108
          (船場センタービル9号館1階)
06-6252-6050
営業時間&定休日 9:00~17:30  定休日:日曜・祝祭日

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://chigusa46.blog32.fc2.com/tb.php/219-4f2736e7