2008.08.18 酒袋の草履
立秋が過ぎ、風も空も秋の気配が少しずつ感じられる今日この頃・・・

年中履ける草履ですが、特にこれからの時期にピッタリなお草履をご紹介します。

酒屋造りの方から譲り受けた酒袋を、柿渋染めで丁寧に染め上げた草履です。

この酒袋は、何十年と使用されたしっかりとした麻の袋がお酒と共になんとも言えない
色に染まり、それをまた更に柿渋染めで仕上げますので、同じ色目がありません。
1足1足が微妙な色合いを出しています。(お酒の匂いはしませんので、ご安心を)

今は、柿渋染めも職人が少ないという事もあり、とても貴重な技術となっています。
そんな贅沢な草履を、おしゃれ用に履いてみるというのも・・・贅沢かもしれませんね。
草履の台は、舟型と小判型とあります。

☆画像をクリックすると大きくなります。
酒袋

                    
送料希望の方は、送料別料金となっています。もしお気に召しましたら一度お電話下さい。
親切・丁寧におじちゃんがお答えいたします。


草履屋「ちぐさ」
541-0055 大阪市中央区船場中央3丁目3-9-108
          (船場センタービル9号館1階)
 06-6252-6050
営業時間&定休日 9:00~17:30  日曜定休


にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
スポンサーサイト
Secret