先日、草履屋ちぐさのmixiコミュよりお客様から
「鼻緒を作りました♪」と写真付でメッセージを頂戴しました。
許可を得て掲載させていただきます。m(__)m

H様は、お母様から頂いた結城紬のお着物の残布があったので
鼻緒を作られて、お手持ちだった畳表5枚の草履に挿げ替えられました。

足に優しい、綿入り太鼻緒・本天のぞき。
H-1.jpg

鼻緒裏は、クリーム色、鼻緒つぼは、赤で!
生地の中の一色をお持ちになられたのですね。

H-2.jpg

H-3.jpg

お着物とお揃いの鼻緒なので、統一感があり、とてもすっきりとした
着こなしをされています。

もし私が街で見かけたら、見入ってしまいます。

H様は、もう1本、お母様の為にも鼻緒を作られてそうです。
着物を渡されたお母様も大変喜んでくださったそうです。

着物や帯、羽織などは祖母から母へ、母から娘へと受け継ぐ事が
できる素敵な日本の民族衣装です。

履物もサイズさえ合えば、鼻緒を変えたり修理したりと
同じ様に受け継ぐ事ができる物です。

そんな物を大切にする心も受け継ぐ事ができる
日本の文化も大切にしていきたいし、素敵なお話を
H様からいただけて、心が温まった代理管理人でした。

草履屋ちぐさでは、持込み生地による、草履・鼻緒・バックの製作依頼も
受け付けております。お手持ちの草履に挿げ替える事もできます。
他店でお買い上げの商品でも大丈夫です。

生地は、解かずそのままお持ちください。
多種多様な種類の中から貴方だけのオリジナルの物を
作ってみませんか?


↓おじちゃん達の励みになります。1クリック押してください。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://chigusa46.blog32.fc2.com/tb.php/134-59593e17