長野県の「木曽ねずこ」
古くから木曽五木(きそごぼく)の銘木の一つとして
使われてきた伝統工芸品です。

木曽ねずこで作る下駄は、軽くて、堅くて、水に強いという
特徴があり下駄に最適と言われています。

0723-2.jpg

右近型で仕上げてあります。裏には滑り止めにゴムが貼ってあります。
0723-4.jpg

0723-3.jpg

若い方なら、こんなポップな水玉の鼻緒を挿げてもいいですし
落ち着いた感じにするなら、ホースヘアーなどを挿げても
カッコいい感じになるかと思います。(^^♪

ぜひ!お手にとって素晴らしい「木曽ねずこ」を
お試しになってください。


☆お値段などのご質問等、お急ぎの方はお店に直接
電話でお尋ねください。(担当:舟曳(ふなびき))


草履屋「ちぐさ」
541-0055 大阪市中央区船場中央3丁目3-9-108
          (船場センタービル9号館1階)
06-6252-6050
営業時間&定休日 9:00~17:30  定休日:日曜・祝祭日

↓おじちゃん達の励みになります。1クリック押してください。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://chigusa46.blog32.fc2.com/tb.php/125-0ebd6ae3