上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前から作ってみたかったオリジナルバックを草履と共に
代理管理人ぼよが作ってみました。

参考になればと思い紹介させていただきます。

着物のリサイクルショップで買った¥800の正絹着物を使用。
ちなみに帯でも作ることはできます。

作る際、ほどかずに着物や帯の形のままで持ち込みできます。

☆画像をクリックすると大きくなります。
草履&バック


バックは、着物地をそのままコーティングせず使用。持ち手は共布でも作れますが
ちぐさのおじちゃんが「このバックは金具の方がええなぁ~」という事で金具に変更。
形は、ボックス型となっています。

草履は、前に紹介したオリジナル草履のタイプを、台の高さを高めにしてもらい3段半月に
してもらいました。生地が白いので「汚れやすいかも?」と言う、これまたおじちゃんの
アドバイスでコーティング加工した草履に仕上げてもらいました。

☆草履の横(画像をクリックすると大きくなります)
草履脇


このバックは、ちょっとしたお出かけ用にと作って貰ったので、おじちゃん達のこういう
専門的なアドバイスが助かります。

バックや草履は、形や仕様によって値段が変わりますので、あくまで私が今回作った
バック&草履のお値段を参考として載せさせていただきます。

~オリジナル草履&バックの値段~

 オリジナルバック・ボックス型持ち手金具仕様 ¥7,665(税込み)

 オリジナル草履3段・鼻緒共布付 ¥6,825(税込み)

バックの形や草履の形その他、付属品などでお値段は変わりますので一度ご相談下さい。


~おまけの話~
私の知り合いの女性が、バック&草履を作ってもらいました。お祖母様の形見の羽織だった
そうですが保存状態が悪く、シミや焼けがひどく着用は難しかったそうです。
そんな時に「何かに使えないだろうか?」という相談を受け、
バック&草履に作り変えてみては?と提案して、早速作ったところ・・・
相談しに来た女性はもちろんの事、女性のお母様まで喜んでくださったそうです。
お母様は、もう捨てなければダメかしら・・・と思っていたのが
こういう形になって、自分の娘が持ってくれることに喜んだみたいでした。

皆さんも、そういう大切なお着物や帯があったら、捨てたり箪笥にしまいっぱなしにせず
こういう形でまたお着物達を甦らせてあげるのもいいのではないでしょうか?


~おまけの話パート2~
先日、ちぐさのおじちゃんからが届き読んでみると・・・
このブログを見たというお客様がご来店されました。しかも電車に
2時間も乗ってお越しになり麻の草履を買っていかれました。嬉しいなぁ~

という内容でした。こんな至らない代理管理人のブログをご覧になってくれている方が
いると思うと、嬉しい限りです! これからも宜しくお願いします。


草履屋「ちぐさ」
541-0055 大阪市中央区船場中央3丁目3-9-108
          (船場センタービル9号館1階)
06-6252-6050
営業時間&定休日 9:00~17:30  日曜定休

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。